料理長の家 メゾン・ドゥ・シェフ

シェフのブログ

基本に忠実に・・・

2018年10月15日 01:53:26


食の世界の変化を痛感する昨今

時代の流れも激しさを増し、自問自答しながらの日常ですね

日常の食が変化していますが、皆様は食に対して何を気を付けておられますか?

 

当たり前ですがメゾンドゥシェフは「美味しさ」も追求しながらお客様の健康にも心掛けています。

「自家製」とは安心でありたいですね

味を安定させたり、均一にしたり・・・作業効率を優先し手順を簡素化する為に既製品に頼る・・・

僕はやりませんが、すでに「使用する事は普通」になりつつあります

全否定するつもりは全くありません。現実として日々「食」と向き合う仕事をしているので「肌感覚」として感じます

 

人の身体は「食べもの」から成り立ちます

当たり前ですが・・・

 

お米を炊いて、出汁をちゃんと取ってお味噌汁を作って、おかずを一品、御漬け物

具だくさんのお味噌汁なら これで満足出来るのではないでしょうか

 

フランス料理を作る僕の提案として、おかしいかもしれませんが(^_^;)

「普段の食」を考えた時、こう感じるのです。

 

出来ない理由はいくつもあります。

 

しかし成長期のお子様には「お母さんの味」を一品でも作ってあげたいと思います

 

手作りの料理を1日に1食

 

 

メゾンドゥシェフは昆布と一本釣りの鰹節で出汁を取ります

開業以来ディナーのメインディッシュ後は〆の一品として「ご飯モノ」をご提供しています

お客様からも嬉しいお言葉を頂き継続しています

是非「出汁」の美味しさも感じて下さい

トップに戻る

節目の18周年

2018年10月01日 04:27:51


今月6日 当店は18周年を迎えます

お客様はモチロン、関係業者様、現スタッフや今までメゾンドゥシェフに関わって下さった皆様に心から感謝致します

 

個人的に

18歳、高校を卒業してすぐに大阪ターミナルホテルにアルバイトとして入社し4つのホテルや飲食店での業務を経て

36歳でビストロメゾンドゥシェフを開業し、今月54歳になろうとしています

そう18年の節目の年

「40,50はハナタレ小僧」と言いますが、正にその通り

まだまだ未熟な人間です

最近では人生100年時代とも言われています

半分少し・・・ですね

 

(さて、これからどうしようか?)

自問自答の日々です

開業以来、ホテル時代には経験出来ない事の連続

キッチンや料理以外の事で学ぶ事は限りなく、「人間性」を磨く場になっています

スタッフを雇用すると言う「責任の重さ」と「プレッシャー」

 

反対に日々評価を頂き、リアルなお声を頂戴出来るのは人生においての宝になっています

 

現在、何か目標になる事を探す一年になっています

スタッフの佐藤君も当店に勤務して17年、フランス研修中の中西君も8年

現在、お昼のパートの方や、ディナータイムのアルバイトのスタッフ2名

本当に人材に恵まれています

 

18周年記念で特別な事は行う予定はございませんが、一生懸命に頑張って行きます

今後とも宜しくお願い致します

 

 

 

先日、坂本さんにアーティシャルフラワーを新しくして頂きました

10月限定「大人のハロウィン」

(写真より実物が素晴らしいです)

 

IMG_5831IMG_5832

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様ご来店を心よりお待ち申し上げます

 

2018年 10月1日 大安

ビストロ メゾンドゥシェフ 山下慶峻

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップに戻る