料理長の家 メゾン・ドゥ・シェフ

シェフのブログ

2/18「奇跡の食のフォーラム」

2018年02月12日 03:06:57


お陰様で「奇跡の食のフォーラム」チケット完売致しました。

席数をオーバーする210名と、多くの方々の関心の大きさに驚いています

 

当初、11時~16時と長い時間帯、¥5,000と言う若干高額なチケット代に

弱腰になっていたトコロもあります。

 

ただパネラーの皆さんの「食に対する考え方」は普通では聞く事の出来ないレベルのお話しです

開催10日前に主催代表の胃甲さんよりチケット完売の連絡を受け、当日の本格的な準備に入ります

 

食の真実はメディアで語られる事はありません

その理由もフォーラムの中で触れる事があるかと思います。

 

何度も想いやりファーム長谷川さん、タイコウ稲葉さん、アサクラオイル朝倉さんのお話しを聞いている僕も、今回この3人に加えヤマロク醤油の山本さん、天然海老の武藤さんの計5名での登壇

どんなトークになるのか・・・・

多分・・・「朝まで・・・」と言うTV討論番組以上に説得力のある内容になると思います。

 

チケットを購入頂いた皆様に深く感謝申し上げます

 

本物を伝える食の侍、最大級のイベント

頑張ります。

 

追伸

当日券の販売はございません

新規お申込みは「キャンセル待ち」となります。

ご了承ください

 

当日会場の駐車場には限りがあります。

乗り合わせてのご来場を心よりお願い申し上げます

トップに戻る

第4回ひろしまシェフコンクール

2018年02月02日 05:55:22


少し前の事になりますが

先月24日 県立広島大学にて「第4回ひろしまシェフコンクール」が行われました

出場したのは僕ではなく・・・佐藤君でもなく、中西君です。

33歳以下と言う若い料理人を育成する為の広島県主催コンクール

昨年末にエントリーをして、今年に入りメニュー決定後に書類審査(写真添付)

1月15日に書類審査通過者の面接審査

1月24日 3時間10分の調理時間内に自分料理(前菜・メインディッシュ)各4皿を

調理する

 

結果をご存じの方が多いとは思います。

日々の中西君の練習やアドバイスをしてくれた、当店スタッフ佐藤君のサポートもあり

見事に2位入賞いたしました。

エントリーが決まりお客様にコンクール出場をお伝えしていたので、彼女なりにプレッシャーのかかるコンクールだったとは思います。

決勝当日、大学内のキッチンには広島を代表するオーナーシェフはモチロン、日本総括名誉料理長の中村勝宏シェフ、タテルヨシノのオーナーシェフ吉野シェフ、料理評論家の山本益博さんの調理作業審査&試食審査

テレビ局も4社、新聞社などメディアも多数・・・

そんな中での調理など初体験(みんな平等ですが・・・)

緊張してましたね。

IMG_4742

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4779

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正直なトコロ・・・2位は驚きでした

僕も佐藤君もコンクールの実技練習を見て来ていましたので。

時間と段取り・・・練習での仕上がるタイミング・・・

フィニッシュも他の選手達より大幅に遅れてのフィニッシュとあって

(入賞は厳しいな・・・・)と思っておりました。

本人にも「また来年頑張ったらいいじゃないか!」と片付けをしている中西君に声を掛けたほど・・

(本人は悔し涙・・・でした。その時は・・・)

審査結果発表・・・・表彰式でまさかの2位に、驚き!!!

料理の仕上がり、調理作業、味と「基本がしっかり出来ている」と評価を頂きました。

IMG_4768

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は決勝進出8名の内、3名が女性。

1位と2位が女性 第4回にして初

1位の女性はリーがロイヤルホテル小倉 24歳 恵美須屋淳子さん

とてもアグレッシブな動きで日頃の仕事ぶり、コンクールに向けて練習回数がわかりました。

3位はサンルート広島 鶴田直也くん 3回目のチャレンジで見事でした!

彼はイタリアンで、研修もイタリア希望との事です。

 

懇親会もあり、山本益博さんより中西君のお褒めの言葉を頂きながら・・・

今回の料理 前菜の「牡蠣のパルフェ」を絶賛して頂きました。

「コンクールは素材に制限があるから、あれをアレンジして是非お店で!」

と言う事でしたので。。。

近日中にお披露目させて頂きます。

ちなみに・・・コンクールの料理は

IMG_4717

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4718

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広島県庁の皆様、全日本司厨士協会テロワール支部の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました

 

応援して下さっていたお客様、本当にありがとうございます。

 

中西君は年内に渡仏致します。

きっと成長して帰国してくれると信じております。

再度エールを送りたいと思います

 

コンクール・・・・について、今度書きます。

日々の仕事と何が違い、コンクールで何が必要なのか・・・・

 

 

 

トップに戻る

2月&3月 うずみ ご提供開始します

2018年01月13日 04:41:34


新年から既に半月になろうかとしていますね

今年は色々考えながら皆様に喜んで頂ける事を・・・・と思っています

まずは・・・・

 

2月から3月末までご提供します(^O^)

 

昨年11月3日福山市主催「カクテルうずみグランプリ2017」で

IMG_4439

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グランプリを頂いた「神石牛のあつあつうま煮うずみ」をご提供致します。

IMG_4429

 

 3時間半で500食完売致しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランチ、ディナー共にご用意致します。

 

ランチはご希望の方へ、通常のコースに「うずみ」を追加するスタイルで。

追加料金は¥500で、メインディッシュとの後にご用意させて頂きます

御予約の際にご案内は致しますが・・・「ブログを見て「うずみ」を・・」と言って頂けると幸いです。

(うずみだけのオーダーはございません。ランチをご予約のお客様限定です)

IMG_4699

 コースの一品ですので

 量的には沢山ではありませんが

 是非ご賞味下さい

 

 

 

 

 

 

ディナーは、通常「ガーリックライスと一本釣り鰹出汁のお味噌汁」をご提供しておりますが

2月、3月はうずみに変更してご提供致します。

(開業からガーリックライスを楽しみにご来店下さっているお客様・・・

 モチロンご用意しますので、ご予約の際に「ガーリックライスで!!」とお伝え下さい。)

 

素材は最高のモノばかり・・・

鹿児島枕崎産一本釣り鰹節

北海道南茅場産天然真昆布

神石産黒毛和牛

福山宇田製菓さんのあられ

瀬戸内のばら海苔

お米は僕の家の前で出来たお米

 

トレーサビリティーはバッチリです(^O^)

 

※「大盛り」ご希望のお客様・・・あらかじめご予約の際にスタッフまでお申し付け下さい

 

ご来店お待ち申し上げます m(__)m

トップに戻る

2・18 奇跡の食のフォーラム 広島

2018年01月05日 01:27:10


IMG_4651

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読み取り難いトコロもございますが・・・

このパンフレットは当店にもございます

IMG_4652

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月18日(日)

 

福山市 「まなびの館ローズコム」4F 大会議室

 

11時~16時

 

前売りチケット制 ¥5,000(匠の味比べ弁当・スペシャリティコーヒー 付き)

 

 

2003年頃でしょうか・・・

初めて「想いやり生乳」(当時は「想いやり牛乳」と言っていました)と出会い

想いやりファーム長谷川さんと繋がり、食について真剣に向き合う事が出来ました

何年か経過する中でタイコウ稲葉さん、アサクラオイル朝倉さん、ヤマロク醤油山本さん、天然海老の武藤さんとも繋がる事が出来、益々食に対する考え方が深まりました。

 

メゾンドゥシェフも18年目に入り、開業当初とは食の現状も大きな変化が起こっています。

 

今まで当店で講演会や出汁取り教室、オリーヴオイル講習会も開催したり、「本物を伝える食の侍」主催でも講習会を何度も開催致しました。

今回「奇跡の食のフォーラム 広島」と銘打って、「食の匠」皆さんに集まって頂きます。

 

未来の為に私達が出来る事は何でしょうか・・・・

長谷川さん、稲葉さん、朝倉さん、山本さん、武藤さん

この方々が一同に会する事は今後無いと思います。

 

福山市だけでなく、広島県だけでなく・・・おそらく全国の「想いやり生乳」「タイコウ」「アサクラオイル」「ヤマロク醤油」「パプアニューギニア天然無投薬エビ」それぞれの熱いファンの皆さんがおられますのでフォーラムも熱い内容になると期待しています。

すでに大阪・福岡・名古屋から前日に福山入りをして・・・とのご連絡も頂いています。

 

是非、2月18日はお一人でも多くの方の御参加を心よりお待ち申し上げます

 

チケットお申込み

メゾンドゥシェフ 084-973-8337

ナチュラルマーケット IKO  084-959-6677

 

福山市外でチケットお取り置きも致します。お電話でご予約下さい。

(チケットは前売りですので事前振込みです。振込み先はお電話でご確認下さい)

 

フォーラムに関するお問い合わせはメールにてお願い致します

(当店ホームページ内「御意見・お問い合わせ」バナーにてお願い致します)

 

 

以下イコウさんのブログより

今年の夏前に、シンポジウムをやろうと思い立ち、メゾンドゥシェフの山下シェフにこんなのをやろうと思うと言ってから、おおよそのことが決まり、やっとお披露目をするに至りました。

 

来年2018年2月18日に福山で、本来の食をつくるエキスパートの皆様にお声がけをして食のフォーラムを開催することにしました。

食の安全が声高に言われる中、本来の食べ物かどうかもわからないようなものが、じわりじわりと増え続け、子供たちは、肌に症状が出て、大人は、腫瘍ができる。

こんなはずではない、なにがこれを引き起こすのか、

薄々気づいている方も、多いでしょう

昔は、こんな病気はなかったと言われる今の社会で、本来の食を見つめなおしてほしい。

昔はなかった!がキーワードではないかと考えることが出来ます。

いつの間にか、素材を変えられ、足らない部分を化学工業の薬品を添加して味をつけ、色を着け

腐らないようにナニカを添加する。

それにより安さの恩恵を得ることが出来ました。

自分で作るより安い。

短い時間で、出来上がる。

それは、本当によくなったのでしょうか?

引き換えになにかを渡してはないのだろうか

本来の食品と比べて、美味しくなっているのか?

体は、喜んでいるのか?

様々な、疑問があると思います。

 

じゃあ、誰がその答えを知っているの?

 

もう少し綺麗になりたい。

体温を上げたい。

自然なもので、美味しく食べたい。

夜、しっかり眠りたい。

子供たちを守りたい。

ストレスを少なくしたい。

お腹の調子を良くしたい。

痩せたい。

愛する人に美味しいものを食べさせたい。

 

誰か教えて!

 

それらのヒントと答えが、このフォーラムには、あるのじゃないかと僕は、思うのです。

本質は、それほど難しくはないと思いますが、科学で解明出来ていないこともたくさんあります。

科学的な理由は、誰も調べないから、つけることが出来ないけれど、確実に違うことを知っている極めた人達です。

日本中の食にまつわる方々が、注目をするフォーラムだと思います。

この方々が、集まって講師で来るなんて、どこであろうとまず出来ないフォーラムです。

主催する僕たちも、ものすごく気の引き締まる、これ以上にないメンバーのフォーラムです。

イベントではなく、食の学習です。

なんだか、わかっているようないないような、いまさら聞けないことも、盛りだくさんにしたいと思っています。

体験として、参加してくださる講師の逸品を使い超特別なお弁当を作ります。しかも、今考えるプランでは、味比べのできる楽しいお弁当を作ります。

少し触れますと、天然エビしかも海で捕ってから全くの薬品を使わないエビのエビフライと一般的なエビフライの味比べ、自然栽培のオリーブオイルを使う季節の野菜のなにか、一本釣りの鰹節の出汁と自然発酵の天然木桶醤油を使った季節の野菜の煮物、生産者の顔が間近で見えるお米、他、などのお弁当を考えています。かなりの究極です。

 

 

日時場所などは、こちらです。

 

・本物を伝える食の侍プレゼンツ

食のフォーラム 2018年2月18日 日曜日 11:00~16:00

 

「奇跡の食のフォーラム 広島 2018」  食の匠が語る、真実と未来

・次の次の世代のために、知識から意識へ

・食が変わると未来が変わる

 

〇講師:

想いやりファーム 長谷川竹彦

タイコウ 稲葉泰三

アサクラ 朝倉玲子

ヤマロク醤油 山本康夫

パプアニューギニア海産 武藤北斗

・ナビゲーター:商業界編集長 笹井清範

・MC 福元登喜子

 社名敬称を略しております。

 

〇会場:ローズコム 4F 大会議室 192名収容

 

〇カリキュラム

11:00~11:10 主催者挨拶 

11:10~12:10 ・第一部 対談 朝倉玲子、武藤北斗 

  オリーブオイル&天然無投薬エビ、から知る世界の食の現状(仮)

 

12:10~13:00 昼休憩 究極のお弁当 食べ比べバージョン

 

13:00~14:00 ・第二部 対談 稲葉泰三、山本康夫 

  一本釣り鰹節&木桶醤油から知る、日本の醗酵食品の現状(仮)

14:00~14:15 休憩15分

 

14:15~15:30 ・第三部 パネルデスカッション 

パネラー 

・想いやりファーム 長谷川竹彦

・タイコウ 稲葉泰三

・アサクラ 朝倉玲子

・ヤマロク醤油 山本康夫

・パプアニューギニア海産 武藤北斗

・NATURAL MARKET IKO 胃甲安俊

コーディネーター:商業界編集長 笹井清範

 

15:30 閉会のあいさつ

 

講師に3ミニッツ質問時間

 16:00終了

 

〇参加費:前売り5000円 味比べ弁当含む  

     当日 6000円(お弁当なし、前売り券が完売した場合は、当日券は、ございません)       

〇味比べお弁当:パプアニューギニア海産のエビフライと一般のエビフライ、アサクラEXVオリーブオイル使用     タイコウ鰹節を使用     ヤマロク醤油を使用

〇リトルウィング珈琲協賛:スペシャリティーコーヒーをご用意します。

 

チケット販売は、今しばらくお待ちください。

準備が出来ましたら、ブログで告知をいたします。

 

一部内容が変わることがありますご了承ください。

 

※サポーター、ボランティアスタッフ募集のお知らせ

今回、今やらねばいつできる、俺がやらねば誰がやるで、奮起してごく少数で立ち上げたフォーラムです。

このブログをお読みの方で、チケット販売から告知の手伝い、当日のスタッフとしていろいろなご協力をお願いできる方々を募集します。

地元、遠方を問いません。

次の次の世代に、本来の食べ物をつないでいきたいという思いに共感できる方、本物の食品を作る生産者を支えないといけないと思っている方、美味しいものが好きな方、想いやりファームのファンの方、タイコウ稲葉さんのファンの方、朝倉玲子さんのファンの方、ヤマロク山本康夫が大好きな方、パプアニューギニア海産の武藤さんのファンの方、日本の食を大切にしていこうと思われている方、子供の大好きな方、たよりない僕たちを支えてやろうという方、ぜひ、よろしくお願いします。

NATURALMARKET IKO にFAX 084-959-6688 でも承ります。お名前ご住所電話番号をお書きの上送ってください。

NATURALMARKET IKOに直接お電話いただいても結構です。電話084-959-6677

このブログは、胃甲安俊のFacebookにアップされます。

Facebookのメッセンジャーからでも、承りますのでよろしくお願いします。

トップに戻る

2018年スタート

2018年01月04日 01:19:11


 新年あけましておめでとうございます

昨年は多くのお客様にご来店頂き誠にありがとうございました

2018年は5日ディナーより営業を開始致します

(すでにご予約で貸し切りとなっております)

 

今年は節目の年になる予感、と言うか大きく色々な事が変化する一年になると思っています。

・・・と言うのも

個人的な事ですが

生まれて18年間両親兄弟と過ごし、36歳まで18年間 組織に属し

そして開業して18年目の2018年

これからが一番長く過ごす期間のスタートラインに立った気がしています。

 

学生時代はそれはそれで色んな事もあり、ホテル勤務や地元の飲食店での経験があり開業

開業から17周年を昨年10月に迎えて、18年目

 

ここ数年、店以外で多くの方々と交流させてもらい、様々な事を考える様になりました

ボランティア活動、地域イベント、食育活動・・・

 

ブログでは多く語っては来ませんでしたが、昨年「ローズダイニングクラブ」と言う組織を発足致しました。

僭越ながら僕が発起人となり、地元の飲食店や食に携わる方々と意見交換をしつつ地元の食文化の一端が担えればと思い立ち上げました。

まだまだ組織として生まれたばかり・・・参加して下さっている皆さんの期待にお応えで来てはいないのかもしれません。

僕達、飲食に携わる者達の意識を向上、地位向上させる事

食べる事は生きる事です

僕達は何をすべきなのでしょう

 

食のスペシャリストとして出来る事があるはずです

 

フレンチ、イタリアン、和食・・・ジャンルとして居酒屋さんやお好み焼き屋さん、ラーメン屋さん・・・カテゴリーは沢山あります

食に対する想いを持っている方々と連携して次世代に何かを発信する時ではないでしょうか?

ここ数年、県や市そして街がリンクして地域活性に取り組み始めています

食に携わる人に出来る事・・・それは何でしょうか

「ローズダイニングクラブ」で出来る事を考えて行きたいと思います

 

メゾンドゥシェフはこれから、より一層「らしく」行きます

17年存続させて頂いたのですから、もっと「メゾンドゥシェフらしく」

 

今後ともよろしくお願い致します

IMG_4670

 

トップに戻る

広島県料理人&ラ・グルヌイエール IN尾道 浄土寺

2017年12月11日 07:47:27


12月7日 広島県のスペシャルイベント

全日本司厨士協会中国地方本部テロワール支部とフランス ラ・グルヌイエールのコラボイベント

広島ル・トリスケル勇崎シェフが支部長を務めるテロワール支部とここ数年開催されている県主催料理コンクールの成績優秀者が参加して、尾道 浄土寺にて招待客を招いての昼餐会

テロワール支部に在籍させて頂いている事からお手伝いに参加させて頂きました

 

ラ・グルヌイエール オーナーシェフ アレクサンドル・ゴーチエ そしてサポートメンバーの精鋭達

IMG_4628

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月の極寒の中、前日に搬入も兼ねて見学

IMG_4575

 静かな空間が明日はどうなる?と思いつつ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日は早朝よりスタンバイが開始される

IMG_4589

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴーチエシェフの盛り付けデモに集中してのシュミレーション

IMG_4599

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開始から熱い空気感満載

IMG_4634

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4635

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップシェフばかりの空間は心地よい緊張感と和やかなムードさえ漂っていました

皿のトッピング、付け合せ一つもラ・グルヌイエールのメンバーとオーナーシェフばかりのメンバーで行うのだから・・・

本当に贅沢なメンバーでした

ちなみに料理も独創性豊かな料理の連続・・・

IMG_4609    IMG_4605

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4600IMG_4615

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんの一部ですが・・・

県が主催してのイベント、と言う事に深い意味があると思います(ナカナカやるな・・・広島県)

福山市からのメンバーとアレクサンドル・ゴーチエシェフの記念撮影もしっかり致しました(^^)v

IMG_4623

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左から

ル・ミロワール 中山シェフ

ブールブラン 藤谷シェフ

ニューキャッスル 星本シェフ

アレクサンドル・ゴーチエ シェフ

そしてメゾンドゥシェフ 山下

 

今回の招待されたお客様20名

そこに携わる方々、料理・サービス含め総勢50名以上ではないでしょうか・・・

県の職員の方はモチロン、設営の方々、ホントに多くの方が参加しての一大イベント

心地よい緊張感、知ってはいるけど話しをした事はないオーナーシェフ・・・

福山でもやってみたいと・・・感じます。

 

福山市主催で。是非!!!

 

さて12月・・・

クリスマスも近くなりました。

23,24日は11月中頃に満席となりました。

21,22日はまだ数組様ご予約が可能です

 

時期的に貸し切り、満席もございます。

ご了承ください。

 

おせちもご予約受付中です

 

年末に向けてカウントダウン・・・やらなければならない事が山積み・・・

ブログの更新も、もしかして今回が年内最後になるのかも・・・

出来る時にはアップします!!!

皆様、寒くなってきました。明日は雪が・・・とも

体調にお気を付け下さい m(__)m

トップに戻る

年末モード

2017年11月24日 05:43:39


クリスマスディナー、おせちの告知・・・年末モードです

クリスマスディナーですが

21日(木)、22日(金)はまだまだご予約可能です

23日(土)、24日(日)は申し訳ございません(>_<) 早々に満席になりました

(皆様この2日間をリクエストなので・・・ただ今キャンセル待ちです)

 

おせちですが、このブログとfacebookだけの告知(^_^;)

にもかかわらず。な感じでご予約を頂いております。

 

すでに忘年会などで貸し切りの日も多い12月

早めのご予約を願い致します

IMG_4544

 

 

トップに戻る

メゾンドゥシェフのおせち

2017年11月14日 03:22:41


メゾンドゥシェフも「おせち」をご提供

 

今まで色々とお声を頂いてはいましたが・・・

今年の年末よりご提供させて頂く事になりました

(惣菜・仕出しの許可も正式に取得しました)

 

内容は

IMG_4481

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4~5名様 3段重+何か・・・と言う感じでしょうか

ちなみに↑の写真は開業からのお客様より強烈なプッシュを頂き作成させて頂きました

 

今回もほぼ同じイメージで作ります

 

価格は¥30,000(税別)

 

12月31日 10時~15時の間にて当店にてお引渡し

 ※配送はございません

 

ご注文はお電話、又はホームページ内「御意見・お問い合わせ」にてお願いします

 

ビストロ メゾンドゥシェフ

℡ 084-973-8337

トップに戻る

出汁取り教室

2017年11月13日 04:18:02


当店の2人のスタッフ、歴代スタッフ達も多くお世話になり

開業からお世話になっている穴吹調理製菓専門学校での「出汁取り教室」

IMG_4476

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回も約20名の御参加を頂き開催致しました

僕は店のランチ営業の関係もあり、14時前からの参加となりました。

出汁取り実践前の座学後半から・・・

いつもながら稲葉さんのお手製ファイル、回を重ねるごとに内容が充実・・・新たな記事たコメントが面白い

そしていよいよ鰹節削り

IMG_4477

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後ろ姿は鹿児島県枕崎よりサプライズ参加の宮下誠さんの息子 宮下瞬くん

実際の「作り手」として参加。

IMG_4479

 削り方ひとつで厚くも薄くも

 


 

 

 

 

 

 

 

IMG_4478

 家で削るなら座ってやった方がいいんだよ

 ほら、この方が力はいるでしょ?

 稲葉さん

 

 

 

 

 

 

 

 

味比べもしました。

一本釣りの鰹節、高いと思われていますが・・・実は圧倒的に安い

質が良くてコストダウン、さらに料理が美味しくなる・・・

参加下さった皆様には体感してもらえたのではないでしょうか

 

僕は皆様が削ってくれた鰹節を計量しつつ、出汁取りの準備・・

最終的に14リットルの出汁を取る

2リットル×鍋4つ、1リットル×鍋2つ、4リットル×鍋1つ

・・・って事で・・・(笑)

稲葉さんのアシスタントも少し上達

 

本物を伝える食の侍 会長の胃甲さんのブログで詳細をお伝えしております。

↓↓↓ 僕が出汁取りしているショットも・・・(^_^;)

https://ameblo.jp/iko228-yamaha/entry-12327879876.html

 

前日は松永のナチュラルマーケットIKOで少数での出汁取り教室

それを終えての当店で食事をして下さいまして・・・

その時も熱い熱いトークで食を語る

繋がる・・・と言う大切さに感謝感謝です

 

出汁取り教室は年に2回開催します

是非、次の出汁取り教室に御参加下さい!

 

稲葉さんのアシスタントをして、僕のアシスタントをして下さったナチュラルマーケットIKOの小山さんにも深く感謝致します m(__)m

店を空けて、仕込みなど当店スタッフに感謝

 

 

 

トップに戻る