料理長の家 メゾン・ドゥ・シェフ

シェフのブログ

スタッフ中西君からのメッセージ

2019年06月15日 03:26:08


いつもありがとうございます

 

昨年の6月に1年間のフランス研修へ行ったスタッフの中西君、先日研修を無事に終えてメゾンドゥシェフのお客様へメッセージを送ってくれました。

 

以下、中西君のメッセージです

 

6月13日をもって、無事にフランスでの1年間研修が終了。
最初はミシュラン1つ星から始まり、最後は3つ星レストラン…と4つの場所で研修をさせて頂けました。


研修を受けながら訪れた各地。
それぞれの良さがあり、街の特徴・雰囲気、食材、その地の特産物…
いろいろ見て回り、楽しかった事や驚き、発見と楽しみながら過ごす事が出来たと思います。


1件目の研修先。
1つ星レストラン MARIOTTAT。
楽しむということよりも不安の方が大きく、言葉もまともに話せない中での研修は想像していた以上に大変で日々の流れについていくので精一杯な毎日でした。仕事というよりも、普段の生活の仕方やコミュニケーションの取り方を学べた研修でした。


2件目の研修先。
2つ星レストラン Gill。
研修が始まる前に1度訪れていたレストランだったので、不安も少なく、少し肩の力を抜いて研修に挑めました。
フランスの年越しの仕方も、体験する事が出来、仕事をしながらフランスの文化、習慣を学べた研修だったと思います。


3件目の研修先。
2つ星レストラン Le chabichou(ホテル)。
雪山高級リゾート地での研修。
寒さと戦いながらの生活…
1.2件目の研修先とは違い、ホテルの中のレストラン。規模もスタッフの人数も遥かに違い、最初はそれに圧倒されました。流れについていくのも精一杯。
なかなか最初は上手くいかず…
でも皆が気にかけてくれて、分かるように説明してくれたり、単語を教えてくれたり。
chabichouの皆には本当にたくさん助けて頂きました。


4件目の研修先。
3つ星レストラン Regis et Jacques Marcon。
最後の最後に、3つ星。
今までの研修とは全く違い、さすが3つ星という忙しさ。早朝から深夜まで…毎日皆バタバタと動き回っています。
このレストランは山奥にあるので、本当に自然に囲まれていて、新鮮な野菜、ハーブ、キノコ…フランスの食材に触れる事が出来ました。
1番ハードで大変だったけど、すごくいい体験が出来たと思います。


不安で始まった研修も、終わってみるとあっという間の1年でした。今はフランスを離れることがとても寂しく感じます…
そう思えたことに自分でも驚きばかりです。

もうすぐ日本に帰国します。
仕事復帰はもう少し先ですが、渡仏前から良くして頂いた皆様。本当にありがとうございました。帰国後もどうぞよろしくお願い致します。



            ビストロ メゾン ドゥ シェフ
                                  スタッフ   中西 里菜

 

 

帰国は6月20日頃でメゾンドゥシェフ復帰は7月2日(火)を予定しております。

 

今後とも宜しくお願い致しますm(__)m

トラックバックURL: http://www.maisondechef.com/archives/4892/trackback