料理長の家 メゾン・ドゥ・シェフ

シェフのブログ

故 沼田豊 氏を偲ぶ会

2018年04月07日 01:31:31


大阪新阪急ホテルにおいて「故 沼田豊氏を偲ぶ会」に参列させて頂いた

元新阪急ホテルのグランシェフ

僕のホテル勤務の最後を飾った東京新阪急ホテルに入れて頂いたのもグランシェフからの紹介

(まさか東京は行かないだろう)と思っていた矢先

たまたま挨拶にお伺いして、その場で電話を掛けて決まり!と・・・

記憶の中では確か水曜日・・・か木曜日・・・

「山下って言うヤツが今週末から行くから。頼むぞ!」

(ん?今週末???)

そんな感じで決まった。

 

元は僕が若かりし頃広島ターミナルホテルに開業からお世話になった時から

開業の初代総料理長が沼田グランシェフだった。

(当時、大阪から出向して来られていた)

もう30年くらい前の話・・・

下っ端の僕を見てくれていたのだ

同じ大阪新阪急ホテルの多くの方々も引き連れて(ちょっと言葉は悪いけど)

その方々にも本当にお世話になった

諸先輩方が「おやじ」と呼ぶグランシェフ

出向を終え、大阪新阪急ホテルの総料理長に就任され数々に賞を受賞されたのは業界の方ならご存知のはず。

 

エピソードは沢山あるのだけれど。今の時代にはNGなエピソードも多い・・・(笑)

この度「偲ぶ会」に呼んで下さった諸先輩方にも久しぶりに再会する事も出来ました。

そんな人の縁を大切にされるグランシェフでした

広島の頃は鬼の様に怖いイメージで、神戸のホテル勤務時代に挨拶に行くと必ず飲みに連れて行って下さり・・・

僕は一度も「沼田のおやじ」とは呼ぶ事は出来ませんでした

 

今回、多くの諸先輩方との再会はグランシェフが設定して下さった様なモノです

深く深く感謝したいと思います

 

何人もの方の弔辞はシェフの人柄と偉大さが満載で・・・

僕がお世話になった大先輩お二人の弔辞と閉会の挨拶は、やっぱり耐えれませんでした。

 

今、僕がこうして店を営んでいるのも厳しさと優しさに溢れた指導あっての事

謹んでご冥福をお祈り申し上げます

IMG_5056

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5054

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5055

トラックバックURL: http://www.maisondechef.com/archives/4702/trackback