料理長の家 メゾン・ドゥ・シェフ

シェフのブログ

4・9 出汁取り教室

2017年04月13日 03:22:07


素材を超える調理法はない

そう伝えて下さるタイコウ 稲葉さんの出汁取り教室を当店で開催するのも何度目だろう

「本物を伝える食の侍」を結成し10年以上・・・もう15年が真近・・・

今回の出汁取り教室もお陰様で10日前には満席となり、半数以上の方が初参加でした

IMG_3485

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リラックスした雰囲気も江戸っ子稲葉さんの人柄と、全国で引っ張りだこの「一本釣り出汁取り教室」を理解して下さる方々のお蔭です。

IMG_3488

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎回参加者全員に配布される資料も少しずつパワーアップしています。

座学もそこそこに・・・メインの参加者皆さんで鰹節削りにチャレンジ

IMG_3492

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カウンターを使って、稲葉さんが見本を・・・・

そして皆さん・・・「初めは・・好きに削っていいよ~」稲葉さん、自由度満点です

4ヶ所の削り機で皆さんが少しずつですが上達します。

IMG_3498

 

 赤ちゃんのおられるご夫妻がお子様の為に参加して下さいました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3496

 

 男性も進んで参加して下さいました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3497

 

 日頃、当店の出汁を担当してくれている

 中西くんが見本を・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3500

 

 その後は皆さんにアドバイス

 


 

 

 

 

 

 

難しい・・・と思っている鰹節を削る事が、こんなに簡単に削れる・・・そんな体験です

 

均一した鰹節が普通・・・だと思われがちですが、今回も皆さんに削ってもらった鰹節も

IMG_3505  IMG_3504

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コレだけ違うんです。

日々味わいが違って、それはそれで美味しいのが本来当たり前・・・

皆さんが削った鰹節と市販の鰹節で味比べもします。

(出汁を引く係が僕だったので・・・引いてる写真が無くてすみません)

一本釣りカツオ出汁

 イコウさんのブログより

 

 これが一本釣りの鰹出汁

 

 

 

 

 

 

 

 

市販のカツオ節の出汁

 

 市販のカツオ節の出汁

 多分コレだけを見れば普通なんだと思います

 比較するモノがある事により見方も変わります

 

 

 

 

 

 

 

 

取り方は全く同じでもこれだけ違う・・・

一本釣りの鰹節は絞っても濁りません。

 

鰹出汁を取るのは毎日じゃなくてもいいんです。

取りたては香りが良く、翌日は旨味が出て、味わいも2日楽しめるのです

(メゾンドゥシェフも2日に1回です)

 

今回も「削ってみようかな・・・」のお声も、すでに日々削っておられる方もおられて

本来の食の基本を見直すきっかけ作りにはなっていると自負があります。

 

メゾンドゥシェフでの出汁取り教室はランチ付きです。

ランチの写真も・・・・僕もスタッフも調理&サービスの為写真はございませんm(__)m

 

 

 

タイコウのHP

http://www.taikoban.info/renew/

HP内にも紹介されている品ですが・・・

IMG_3513   IMG_3514

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    表                 裏

 

出汁パックも商品化されました。

パッケージを見ての通り、海外でも販売出来ます。

海外で「DASHI」が注目されている昨今、本物も海外に!!!と言う事なのだと勝手に理解しています。

 

「鰹節」と言う日本独自の食文化の基本が今や「簡単便利」が普通になっています。

便利な事は良い事ですが、少し考える時間も必要です。

何度も「出汁取り教室」を開催しても毎回発見もあり、何より参加下さっている皆様が喜んで下さっている事が励みにもなっています。

 

 

出汁取り教室が終わり、記念撮影

IMG_3507

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後とも皆様のご参加をお待ちしております。

IMG_3511

 

 

 

   稲葉さん、秋にお待ちしております!!

 

  「本物を伝える食の侍」を今後とも

           宜しくお願い致します

 


 

 

 

 

 

 

代表 胃甲さんのブログです

http://ameblo.jp/iko228-yamaha/entry-12264227027.html

トラックバックURL: http://www.maisondechef.com/archives/4188/trackback