料理長の家 メゾン・ドゥ・シェフ

シェフのブログ

10周年記念ディナー初日

2010年10月13日 03:09:00

遅くなりましたが・・・初日からのブログを・・・

沢山のお花とお祝いメッセージに感動しつつ10月6日スタートいたしました




初日、ホテルホップイン・アミング 小林賢史料理長



今回のトップを快く引き受けてくださって感謝。。

ジャスト10周年の、この日・・・ご来店の方々は以前当店にスタッフとして来てくれていた方々、今も当店のメンテナンスをしてくだっさっている方々・・・メゾンドゥシェフ縁の皆様で満席となりました。

小林シェフは僕が神戸ホテルシェレナにお世話になっていた頃の新人スタッフで・・・もう「料理長」(失礼!)・・・僕にとっては「後輩」なんだよね・・・今も・・・・。

僕の先輩には同じ事を思われているのでしょうね~。
ま~ナンといっても「初日」

メゾンドゥシェフで僕以外のシェフがメニューを書き、料理を作る・・・。僕以上にスタッフは大変・・・モチロン、ゲストシェフに至っては自分の部下ではない若者達・・・指示していいのか・・・悪いのか・・・
「遠慮しないでガンガン指示してや!」と僕が言っても・・・そうは行かないよね~(申し訳ない!)



ゲストシェフのイメージを大切に・・・基本的にはドレッセ(盛り付け)はゲストシェフにお任せ致しました。

(まぁ~初日!って事もあり・・・営業中に写真を撮るのは難しい・・・このショットが精一杯)

通常の営業時間を大幅に押してしまってのクローズとなり・・・小林シェフ&スタッフ達、本当にお疲れ様でした。

小林シェフより心のこもった「お土産」を頂きました。。



もう一つあるんです・・・それは後日・・・。

小林シェフも、もうすぐ40歳・・・これからが楽しみな料理の世界。。

又今度、僕がホテルホップインに行って料理を作ろうかな・・・(お呼びで無い?わはは)

仕事が終了し、小林シェフと2ショットで深夜の食事。。

この時間が貴重だと言う事は・・・理解しておりました。

トラックバックURL: http://www.maisondechef.com/archives/380/trackback