料理長の家 メゾン・ドゥ・シェフ

シェフのブログ

つながる・・・と言う事

2015年07月04日 05:03:57


今年の10月で15周年を迎えます

多くのお客様、そして納入業者さん、スタッフそして家族に感謝感謝

開業から3年・・・無我夢中・・・5年必死・・・

ホテルで何年修行したとか、開業すれば・・・ほとんど関係ない

今、目の前のお客様は満足してもらえているのか?

 

開業から3年の記憶はあまりない。

15年過ぎたからではなくて、日々パンクするほど色んな事を考えたからだろう

 

5年前、開業10年を過ぎた頃から素材に対しての感覚が一段と違ってくるのを自覚している

「本物を伝える食の侍」と言うコミュニティーを通して・・・代表の胃甲さんとのディスカッション

何より胃甲さんを介しての生産者の方とのつながりは、僕にとって強力な素材に対しての想いを変える事になった。

経済を超えたつながり、単なるギブ&テイクではない。

 

高級素材ではなく高品質素材を求めるようになった。

生産者の方の「想い」は熱い

そんな方々とつながる事によって、メゾンドゥシェフの料理は成り立つと思っている

 

食を取り巻く環境は日増しに変化し加速している気がする

簡単で便利な食。大量に作り大量に消費され大量に廃棄される。

 

本当に良いとされる素材は量が限られる、すぐに手に入らないし探さなければ見つける事も出来ない

そしてその素材はいつも(年間を通じて)は手に入らない

旬。と言う事も含め、本来はそうなんでしょう

あまりに便利になり過ぎて、麻痺してますよね。

 

開業当初、自分に言い聞かせたのは 「ちゃんとしよう」だった

色んな意味で「ちゃんとしよう」

自分が理想とする「カンペキ」には出来てないなぁ・・反省、反省

開業15周年を3か月後に控え、新たな気持ちで「ちゃんとしよう」と思います

トラックバックURL: http://www.maisondechef.com/archives/3491/trackback