料理長の家 メゾン・ドゥ・シェフ

シェフのブログ

タイコウ稲葉さんが毎日新聞に

2014年12月25日 03:23:55


IKOさんのブログで知り、早速コピーを頂きました

  ↓↓↓

http://ameblo.jp/iko228-yamaha/entry-11966579540.html

DSC03070

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日新聞全国版

「本物を伝える食の侍」と言えば、想いやり生乳の長谷川さん、タイコウの稲葉さん、オリーヴオイルの朝倉さん・・・と言うくらいの日本では超一流の方々

本物はナカナカ表だってメディアに載る事もなく、これこそ「知る人ぞ知る」

 

先日タイコウ稲葉さんが福山で「出汁取り教室」を行って下さり、少人数ではありますが出汁のレクチャーを受けました。

タイコウ50周年と言う節目でもあり、稲葉さんからサプライズのプレゼント

その中に「タイコウの理念」が入っていました

 

 

 

タイコウの理念

一、素材を越える加工方法はありません。

  どれほど腕の良い職人であっても、素材が良くなくては最高の味は生まれません。

  良質な「近海一本釣り鰹」を原料としたかつお節を扱う事を信条とします。

二、目利きが「美味しい」思う品物だけを届けます。

  食はいのちを支えます。

  「安心・安全」は当たり前の事です。

  その上で、「美味しい」と思う品だけを届けます。

三、鰹節生産者と相互の信頼関係により

             適正な価格で取引します。

  丁寧・実直な製造には、多大な手間と時間がかかります。

  その手間と時間こそが、美味しいかつお節を

  作るためには不可欠です。

  生産者の仕事は、目利きの前では誤魔化しようの無い

  かつお節という『形』となって表れます。

  『形』となった誠意ある仕事への応えとして

  職人の仕事に見合った取引を行います。

 

  それは職人の生活と誇りを守り、次世代の職人を育てることに

  繋がると確信しています。

 

 

メゾンドゥシェフは、長く使用させてもらっているタイコウの一本釣り鰹節

以前ではガーリックライスとお味噌汁で。

最近「一本釣り鰹節で作った和風リゾット」を提供させて頂いていて、お客様にお伺いしています・・・「リゾットとガーリックライス、どちらがお好みでしょう?」と

皆様は素晴らしく理解して下さっています。

「どちらも美味しいですね。ガーリックライスとお味噌汁・・・お味噌汁が最高ですもんね」と

今回のクリスマスディナーは和風リゾットだったのですが、お客様から「今日はお味噌汁出ないんですね・・・」と

12月上旬の10名様くらいのお客様方も・・・

「リゾット・・・??ガーリックライスとお味噌汁が美味しいって聞いたんですよぉ~」って(^_^;)

メゾンドゥシェフ=お味噌汁

これはタイコウ稲葉さんスゴイ事です!

リゾットも、特にご年配の方々から絶賛され

「ガーリックライスとお味噌汁も良いけど、このリゾットもフワッと鰹節の香りが・・・いいですね~」と

悩みに悩み・・年明けには、またしばらく「ガーリックライスとお味噌汁」行きます!

 

 

稲葉さん(モチロン生産者宮下さんも)ありがとうございます m(__)m

※稲葉さんとメゾンドゥシェフを繋いで下さった胃甲さんにも、この場を借りて深く感謝したいと思います。

胃甲さんありがとうございます。

 

トラックバックURL: http://www.maisondechef.com/archives/3109/trackback