料理長の家 メゾン・ドゥ・シェフ

シェフのブログ

手間暇・・・

2013年10月18日 05:32:27


DSC02744

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丹波の黒豆(枝豆)のスープを作ろうと・・・・茹でて、せっせとスタッフと一緒に豆を取出し、一粒一粒薄皮を取って・・・・まぁなんと手間暇のかかるお仕事なんでしょ(笑)

でもまぁ、これが求めている仕事内容だったりすると納得納得。。。

DSC02746

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出来上がりは、もっと×2緑色をイメージしてました?

いえいえ。。。今回は以前、当店でアサクラさんのオリーヴオイルセミナー&料理講習会で朝倉さんがやっておられたスタイルでの調理法で行きました。

玉ねぎと上質な塩(奥能登の海塩)豆と水。以上!!

業務用のスープベースを仕入れたら楽なんですよ。でも僕も、そして当店にご来店のお客様はそんな事望んでおられない。間違いのない「安心・安全」をメゾンドゥシェフと言う店に求め・・・なおかつ美味しい・・・・

それをご提供する為に日々スタッフは一生懸命努力しております。

簡単便利・・・・・それはそれで良いトコロもありますが、皆さんが少し考え感じる事で劇的に食生活やモノの見方&考え方さえも変わって来ます。

高度経済成長の中に「食」も含まれ大量生産、大量消費の波に飲み込まれました。

そう、僕は昭和39年の東京オリンピックの年に生まれ、物心ついた頃に食の世界の簡単便利を見る事が出来た。

カップ麺やレトルトカレーにファストフード・・・・

お陰様で僕の家庭では一切目にする事は無かったのだけど、今となっては母に感謝しなければ・・・・と思う。

しかしTVと言うメディアはCMと言う媒体を使い子供心をくすぐるアピール(笑)

買い物に付き合った時に一度だけ無理を言って「○シン ハンバーグ」なるモノを買ってもらい食べた経験がある・・・・見事に全部食べる事が出来なくて「だから言ったでしょ!」と叱られた事を思い出す。

それから基本的に食のTVCMは認めていない(全て経験だなぁ~あはは・・・・)

 

究極の簡単便利を追求する現在に一石を投じる意味での

「一本釣りカツオ節の出汁取り教室」

江戸っ子 稲葉泰三社長が軽快なトークで講習致します。

一本釣りカツオ節と巻き網漁のカツオ節、出汁の味を比べて下さい!

カツオ節削り体験!!!やって下さい。

皆さんで削ったカツオ節で出汁を取りお持ち帰りして頂けます。

その日の晩御飯に是非お試しになってはいかがでしょうか。

皆様のご参加お待ちしております。

 

11月2日 松永「いこうさんのお店」

11月3日 当店「メゾンドゥシェフ」11時30分~(出汁取り教室&出汁を使ったランチ)

 

お問い合わせは当店まで

メゾンドゥシェフ 084-973-8337

「出汁取り教室に参加したいのですけど~」とお伝えください

 

 

トラックバックURL: http://www.maisondechef.com/archives/2460/trackback