料理長の家 メゾン・ドゥ・シェフ

シェフのブログ

コースの中に

2013年08月11日 04:25:03


開業からのコースの一品として登場するシメの料理

20130810_211109

ガーリックライスとお味噌汁

(左右・・・逆だね・・・)

 

 

 

 

 

 

「フレンチなのにガーリックライス?お味噌汁まで付いてる~!」と喜んで頂いております。

開業当初は続けようか・・・止めようか・・・と悩んだり。。。

でも今は“やめない!”と誓っております。

・・・・と言うのも。。僕の中に「決め事」が出来たから。

いい物は使う。お客様に喜んで頂く為に・・・・

たかだか、ガーリックライスですが・・・生産者の見えるお米。何より醤油の風味が「命」の料理。

昔ながらの製法で作られている醤油は風味が格別です。

その醤油を使用するまで、特に気にしなかったのですが・・・・焦がして解る違い。。。あるんですね。

一般の醤油とは一味も二味も違います。

そのお醤油のご紹介→→→IKOさんのブログ

お味噌汁・・・

フレンチと言えど、出汁を取ります。それも素晴らしい素材で。。

タイコウの一本釣り鰹節!仕入れ先のIKOさんはモチロン、タイコウ稲葉社長と言う方が素晴らしい!!

べらんめぇ調のバリバリ江戸っ子。。。男気たっぷりの方です。。。

2011-12-02 15.04.20

 

 

 

 

 

 

 

この一本釣り鰹節と・・・もう一つ。

南茅部白口浜産の天然真昆布

知ってしまった・・・・・美味しい素材

昔は将軍に献上していたので「献上昆布」とも言われていたそうです。

 

「本物を伝える食の侍」は、皆様に知って頂きたい素材をご紹介します。

おじいさん、おばあさんの世代では普通に出汁を毎日取っておられました。。。今はどうでしょう?

お子様達は「出汁(だし)」の取り方・・・知っていますでしょうか??

もし知らないとすれば・・・・その今の子供達が大人になった時、子供達に与える事は出来ません。

・・・だとするなら、僕達の世代が子供達にシッカリ教えてあげなきゃ。。。と思います。

長寿国 日本は豊かな食に裏づけられた証明ではないでしょうか?その「食」と現代の「食」を少し考えてみませんか?

 

 

 

 

 

トラックバックURL: http://www.maisondechef.com/archives/2374/trackback