料理長の家 メゾン・ドゥ・シェフ

シェフのブログ

バランス

2012年09月18日 12:30:38


 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ開業して12年をむかえる。

長かった様な短かった様な・・・・

10周年の時に「走って来た」と思ったが、もうあれから2年過ぎたのか、と思う。

これからの店作り、職場環境、を考えると今までの様にガンガン!!とは行かない気がする・・・

僕も来月で48歳・・・世間で言う「ベテラン」の年齢なのかな。気分としてはまだまだ未熟者、しかし最近特にスタミナはないなぁ~と実感する事が多い。。。汗汗。。。

干支で言うと開業してひと回りしたワケで。。。開業の頃は「若いオーナーやね」と言われたのが・・・いつの間にか50歳が目前だ。

バランスを大切にしたい。。バランスを維持するのはコレまた大変。。。

あまり政治の事を言うつもりはないが・・・・日本と諸外国のバランス・・・・領土問題しかり、TPPしかり・・・

多くの人がそれぞれの価値観を持っている・・・それのバランスを保ちながら成り立っている。大なり小なり。

メゾンドゥシェフのバランスも、店舗としてのバランスを大前提として考えたいが多くのお客様全てを満足させる事は不可能な気がする。

小さな田舎の店ではあるけれど、地元に何か貢献出来ないかな・・・・料理人として、経営者として。

そんな考えで「本物を伝える食の侍」の講演会活動、福活会「福山フードフェスタ」に参加して来た。

共通する事は「食」

現代の食生活を考えると「このままではいけない」と思う。皆さんはどうだろうか・・・・

このブログを見て下さっている方の中には飲食店の方も多いと思う。

「食」について考えよう。

簡単・便利はどうなのか。それを追求する事がベストなのか。

化学調味料は便利だが頼り過ぎていないか?

素材から上手に「旨味」を引き出すには・・・・料理人である以上考えて欲しい。

「効率」を追求し「利益」を優先し「自己中」な考え方を改める時代になっているとは思わないか?

「修行」と言う言葉が死語となってしまった現在。飲食の若者達はどうやって一人前になるのだろうか。

厳しい環境で真剣に素材に向き合い技術を高める・・・・時代錯誤の様だけど「食」とはそう言うモノではないのかな?

安くて簡単な食を求める消費者。。。デフレの今、否定をするつもりはなけれど・・・食の本質を理解してからチョイスしてもらいたいと願うばかり。

今回 講演会を開催するにあたり僕から胃甲さんにテーマのお願いをさせて頂いた。

「これからの食について」

これからの子供達の為にも、今のオトナ達が食についての正しい知識を理解して伝える必要があると思っている。

子供達に責任はない、大人達が買い与える食が子供の・・・そして子供達が大人になって赤ちゃんをどうやって育てるのか。。。

バランスが難しい・・・・・ですね。

「本来の食」と「簡単便利」

 

トラックバックURL: http://www.maisondechef.com/archives/1859/trackback