料理長の家 メゾン・ドゥ・シェフ

シェフのブログ

神石高原町 伊勢村さん

2011年09月17日 04:49:54


ここ数ヶ月で色々とお付き合いをさせて頂いている、神石高原町の皆様。

来月には「神石高原マルシェ」が福山ポートプラザ前で行われる事になり、メゾンドゥシェフもお手伝いさせて頂く事になっています。(何をするかは・・・もう少し待ってくださいね)

昨日は神石高原町で初のコンビニを併設した「182三和ステーション」へ伺い、その足で有機栽培の伊勢村さんのトコロにお邪魔しました。

牛を飼い、鳥を飼い・・・農薬も化学肥料も使わず農家を営む。言葉は簡単ですが、相当な尽力と日々の努力によって続けられてます。

本日は僕が182三和ステーション内の新規オープン「自然食レストラン 高原の風」さんの依頼でイノシシのカレーを監修させて頂く事になった為、ご挨拶とイノシシの解体のお手伝いを兼ねて伺った。

福山のメゾンドゥシェフから三和ステーションまでは車で45分くらいでしょうか・・・思ったよりも近いです。

そこから伊勢村さんの所まで・・・え?・・・・住所をナビに登録すると・・・・所要時間1:40・・・ははは。。。

 

(火事ではございません・・・霧です)

伊勢村さんとご挨拶もソコソコに・・・イノシシとご対面。。

メスでかなりのBIGサイズ。。

伊勢村さんから学ぶ事は多く、僕の無知加減を改めて痛感する事となる。

学ぶと言う事は、本やパソコンでは得られない・・・体感する事なんだ。。。

伊勢村さんは「プロの料理人さんに教えてもらわにゃ~わからんよ」と言いつつ・・カナリのスピードでさばいて行く・・・(まいった・・・)

有機農法の話し、地域の話し、すべてが人の力で動いて行く、、、、スイッチ一つ、ボタン一つで出来上がるモノなど皆無である。

イノシシを解体するだけなら僕も出来るが、生態系までは読み取る事は出来ない。。。それを熟知されている伊勢村さんの話しを聞きつつ「いただきます」の意味を考えていた。

お客様から「手間隙がかかった料理ですね」と言って頂く事が多いが・・・・農家の方々の事を思えば料理人の存在さえ小さく見える。

ディナーの営業もあるため、足早に伊勢村さんのお宅を後にした。

 

黄色い帽子が伊勢村さん。。

奥様、息子さん・・・お世話になりました。。

また今度はゆっくり伺いたいです。(お邪魔のならないように・・・)

そして・・・サプライズな出会い、いや再会があった。。。

数年前に、メゾンドゥシェフに入店しようか悩んでいた若者。。。

「え~~~~!!なんで君、ここに!!!???」

そう、彼が上の写真のシャッターを切ってくれたのです。。。

彼とも色々話しもしたかったけど、又今度。。。「神石高原マルシェ」で会いましょう。

彼が作る「イノシシメンチカツ」試食させてもらいました。美味しい。。。

イノシシは臭い!と言うイメージがありますが、全てではありません。解っている人だけが使う事の出来る素材なのでしょう・・・・。(深いぃ~~~~~)


このブログをご覧の皆様に。。。

伊勢村さんの野菜が福山駅前 霞町で毎週土曜日の朝だけ購入する事が出来ます。

週に一度・・・とは言え、2時間以上かけて福山に・・・。(熱い!!)

本日の朝、モチロン僕も伺った。。。

じっくり感じながら提供する事にしよう。

トラックバックURL: http://www.maisondechef.com/archives/1591/trackback