料理長の家 メゾン・ドゥ・シェフ

シェフのブログ

加熱

2011年09月10日 04:50:47


先日の日曜日、料理教室のテーマにしました。

加熱する。。。焼いたり、蒸したり、煮込んだり・・・。

どこに注意を払えば良いのだろう。。。プロの料理人はどこに気を付けているのだろう・・・。と言う疑問にお応えするテーマに致しました。

ここ数年の加熱方法は、少しずつ・・・ジワ・・ジワ・・とゆっくり加熱するのが主流のようです。

昔はジュ~っと焼き目を付けて、すぐにオーブンへGO!!だった気がしますが・・・。今は少しずつ。。。

何が違うか・・・それはせっかく料理教室にお金を出して来て下さった方の為にも言えない・・・笑。

解りやすい写真で。。。

サーモンをポワレしました。

こんな感じに仕上がると、「美味し~~~!」と言って下さるのではないでしょうか。。。


最終的に素材に注意を払い、感じる事が大切ですよ。

そんな事を料理教室を通して伝える事が出来ればいいですね。

「こだわり」ではなく、それが普通にしたいと思います。

料理教室では、他に素材の「見方」・・・サンマは脂がのっているのをどこで見分けるか?とか。。

和牛の霜降りステーキと赤身のお肉の焼き方の違い。。。キノコをソテーするのにベタッとせずカリッとフワッとソテーする方法。。

知ってるようで実は・・・・って事を教えてます。

僕の料理教室は基本、こんな感じです。

使う器具も、今回はカセットコンロ。蒸し器。。。

キッチンランドさんには最新鋭の機器がズラッとあります。(調理器具フェチ?の僕にとっては楽しくてしょうがない!!)でも、それをグッとこらえて、今回はカセットコンロに家庭用トースターを持ち込んでの料理教室。

出来るだけご家庭の状況に近づけた器具で僕も調理しました。

来月も予定しております。

な~んと!次回はサンクラフィーユの田渕シェフとのコラボ企画の料理教室。。。

僕は少し早いですが、クリスマスに作る料理。。。

メインにローストチキンをやります。。。1羽丸ごと、どこで購入するか、1羽いくらするのか・・・とか。。

リゾットを詰めたりしようか・・・キノコにする??まだソコは未定です。

他に美味しい家庭で出来るオードヴルのご紹介、デモンストレーションもやります。。

田渕シェフは・・・・なんでしょ?期待してます。。。僕が・・・ははは。


沢山のご参加お待ちしております。

トラックバックURL: http://www.maisondechef.com/archives/1575/trackback