料理長の家 メゾン・ドゥ・シェフ

シェフのブログ

時が過ぎるのは・・・

2011年07月03日 05:17:25


時代は変化し、ドンドン便利になって行く。。

「デジタル化」が進み・・・(あんまり解ってない・・汗)

先日、トウモロコシのスープを仕込んだ時に・・・(ありゃ?これじゃ~ダメだ)と思ったのが・・・

長年(開業以来)使っているスパチュール(木べら)

鍋底に接する部分が丸くなり、濃度のあるスープ&ソースの時に適していない。。

早速、業者さんに連絡して新品を・・・

ビックリするほど大きく感じて・・・

これ?ホントに??同じサイズ?と・・・。

見ると33と。。。(同じや・・・)

連日使用して、洗い・・・乾燥し・・・また使い・・・・。

並べると・・・

ココまで使うか!!って感じでしょ?笑

でも、まだまだ捨てたりしません。

僕と共に10年半戦って来たのです。

鍋も・・・そうナイフも。。。


デジタル・・・とは言え。ストーブ前は熱いし。。。鍋は重いままだ。。

僕達、料理人の仕事はデジタル化されても出来ない部分がある。

システムは大幅に変化しているのは間違いないが、僕達料理人の仕事はデジタル化しても出来ない部分が多い。

飲食サービスもそうだ。

一番大きいのはFace to Face 効率を追い求め価格を抑える事だけに注目するとどうなるのだろう。

バリュー(価値)のある物を追い求めたい。



メゾンドゥシェフ 山下慶峻

 

トラックバックURL: http://www.maisondechef.com/archives/1393/trackback