料理長の家 メゾン・ドゥ・シェフ

シェフのブログ

イベント最終日

2011年02月16日 05:21:14


本日で初のバレンタイン企画が終了する・・・。

本当に多くの皆様に感謝感謝です。

雪にやられたバレンタインデーも通常定休日の月曜にも関わらず、ご来店くださった方々には心より感謝したい。

14日のバレンタインディナーは、田淵シェフがドド~ンと大サービス。。

通常のデザートに+α・・・「サンマルク」

かなりのボリュームです。。

昨日は・・・

ネーミングがいい!!ロビンフット

~~~田淵シェフのコメント~~~

今回はロビンフットの映画を観て考えたお菓子です。

愛する者の為に、そして約束を守るために、勇敢に戦う映画でした。そんなイメージで作ったチョコレートケーキです。

自由と勇気そして愛(平和)を表現してみました。

ヘーゼルナッツのビスキーとミルクチョコムースで勇気を

ヘーゼルナッツのブリュレで自由を

オレンジ風味のホワイトチョコクリームで愛(平和)を

回りに貼り付けたヘーゼルナッツ入りミルクチョコカラメルは、ロビンフットを応援した仲間達を表現しています。

ヘーゼルナッツをしっかり焼いて想いやり生乳の中に一晩漬けたものでしっかり香りを出しています。

焼いたへーゼルの香りと香ばしさがほのかにわかるブリュレです。

自由と勇気、そして愛を守るロビンフットの世界へ出発です。

まず、山下シェフロビンフットを、次にサンクラフィーユロビンフットへ

                 ご賞味あれ!!

“あんぱんまん”じゃないよ!



そして本日。。最終日~~!

マテリアル(フランス語で「素材」)

~~~田淵シェフのコメント~~~

今回は瀬戸内の自然をチョコレートで表現しました

1つにオレンジ5個、レモン1個分ぐらい使用してます。

7層の組み合わせです。

① カラメルミルクのガナッシュのグラサージュ  少し酸味のあるミルクチョコ味です。

② ミルクチョコはフランス オペラ社ミルクチョコを使って、ムースはミルキーな味です。

③ 尾道はるみ と デコポンのブリュレ  爽やかなプリンです

④ 尾道はるみ と 瀬戸田レモンのジャムゼリー

⑤ 尾道はるみ と デコポンのビスキー

⑥ 尾道はるみ と デコポンのガナッシュ   オレンジの香りとビターチョコ 隠し味にプラリネペースト入り

⑦ ソボロ状にしたサブレを焼きました


瀬戸だの味、7層の味が最後のデザートにふさわしいと思い山下シェフから話を頂いてからずっと考えたお菓子です。  さぁ、きっと笑顔がこぼれますよ!!


山下シェフ、スタッフの皆様 本当に有難うございました

そして、メゾンドゥシェフでデザートまで食べて頂いたお客様有難うございました。

バレンタインも大変沢山のお客様にご来店頂き本当に有難うございました。

これからも、本物の素材、妥協しない味作りに、まい進して参りたいと思います。

どうか今後とも、メゾンドゥシェフ、食の侍、サンクラフィーユをよろしくお願いします。

最後に、微力ながら、この私にコラボをして頂いた山下シェフにお礼を申し上げます。

                サンクラフィーユ オーナー 田淵 浩


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

田淵シェフ

本当に有難うございました。

こんなに毎日・・・日替わりのデザート。。。それもシェフの「想い」がしっかり入ったモノばかり。。。

当店スタッフも、こんなに素晴らしい経験はそうそう出来ないと思います。

日々、僕の考えを酌んでの営業。。。新作のデザートは説明も大切。。。

それを見事に連日田淵シェフはレポートにして下さり。。。感謝感謝です。

今度・・・打ち上げ、しましょう!!当店スタッフとサンクラフィーユさんのスタッフで。。。


バレンタインフェア期間中もご来店下さった多くの皆様に心より感謝致します。

 

メゾンドゥシェフ 山下慶峻 スタッフ一同

 

トラックバックURL: http://www.maisondechef.com/archives/1040/trackback